2016年の駒場東邦中学に合格した子供の体験記を書いてみます。中学受験するうえで大切なこと、それは親である私たちがお子さんにあった志望校を選んであげること、お子さんの学力にあった学校であることと校風が向いているかなどお子さんを常に軸に考えることが大切です。まずは本人の中学受験する意志の有無が大切ですし、入学後、楽しく学べる環境であってほしいものです。まず志望校を決めるにはパンフレットだけでなく学校説明会に参加しましょう。説明会で話を聞くことで校風や環境が理解でき志望校選びに大きく役に立つことでしょう。志望校が決まれば後は親が子を見守りしっかりサポートしてあげましょう。親子で協力することで努力する大変さを知り、あきらめず続ける大変さを知ることができます。

中学受験は親子二人三脚でやろう

だからこそ中学受験に合格したときの感動とよろこびは言葉にできないほどのものでした。この経験はやり遂げた本人にしか味わえない大変貴重な経験になったと思っています。入学後はよい友達や先生にも恵まれ、勉強、クラブ活動など毎日イキイキと中学生活を楽しんでおり親子共に一丸となって努力して本当に良かったと思います。中学受験は子供だけの問題でなく親もしっかりとお子さんと話し合い、本人の意思を尊重し導いてあげてください。

Comments closed.